楽しくプレーするための基礎知識

パークゴルフの人気は年々高まっていますね。

 

パークゴルフ場も広くてキレイなコースがどんどんと増えているので、選択の幅が広がり楽しみも増えていっています。

 

パークゴルフの打ち方

 

初めてパークゴルフをしたのは小学生の頃でした。家族旅行先の旅館の庭にあったコースだったか、近くの公園だったかは記憶が曖昧だけれど、とにかくそこでの数ホールでのプレーが初めての経験でした。

 

その後、37歳になるまでパークゴルフとは無縁の生活。

 

田舎へ移り住み、町内会のパークゴルフ大会の告知を見て、家族(嫁と息子(1歳♂))と参加することに。町内会のおじいちゃん、おばあちゃんとだから、真剣にやってしまっては空気が読めない奴を思われるだろうから、軽く手加減をしなきゃねって思って臨んだわけ。

 

当日、第一打目から打球は思いもよらぬ方向へ進む進む(-_-;)

 

なかなかホールを終えられずに、後ろの組がすでに打ち始めていて、明らかに迷惑をかけている私。

 

一緒の組のおじいちゃんにパークゴルフの打ち方をレクチャーしてもらい、かなり苦戦しながらやっとのことで18ホールを終了。大変な目にあいました。。

 

でも、そこでパークゴルフの楽しみに気づき、そして打ち方を真剣に勉強しようと思って趣味のホームページ作りでその内容をまとめてみることにしました。

 

パークゴルフの打ち方だけではなく、用語や準備するもの、ルールなども併せてまとめていますので、これからパークゴルフを始める方にも参考になればと思っています。

 

みなさん、思いっきりパークゴルフを楽しみましょー!!